レシピ集 DECOさんちの晩ご飯

レシピ&献立集 DECOさんちの晩御飯
 
illust-pan10.gif

497.jpgむずむず脚症候群(レストレスレッグ症候群)

とは、病気の名前。
冗談みたいな真面目な病名。
もう少し、良いネーミングは無いものか・・・。

むずむず脚症候群(レストレスレッグ症候群)(下肢静止不能症候群)(ウィキペディアの詳細)


下の小学2年の息子がこの病気である事が判明。

神経の病気であるが、症状が夜間に現れやすく睡眠をひどく妨げる為、睡眠障害を専門とする医師にむずむず脚の専門医が多く必ず専門医に相談する必要があるのだそう。
だって、こんなへんてこりんな名前の病気、おまけに日本での認知度が低い為に、医者ですら未だこの病名を知らない人もいるんだって。(もっと勉強せーよ)

息子は1年程前からかな・・・脚のムズムズ感を訴えるようになった。
よくある成長痛ってヤツともどうも違うのは明らかだった。
だってムズムズするっておかしいでしょ。
説明する息子の言葉にムズムズ以外の表現が出てこ無いんだもん。
痛いとかでは全くないんだって。

症状が酷いときはマッサージしたり、トントンと叩いてあげたりしながら夜を凌いできたが、パソコンで色々と調べてみるとこの病名がヒットした。しばらくは様子見をしたけど、本人が辛いと言うので専門医を探してそこを受診した。
運良く市内にドンピシャな先生がいたので電話を入れて予約をいれた。その医師の診察を受けるのに1ヶ月待たされた。だから、居るんだよ、ムズムズ患者、多分たくさん。
でも、子供と言うのは少ないらしく私の住む市内でも10才以下の患者は4人のみだそうだ。
だけど、子供って言うのは、うまく症状を表現出来ない子が圧倒的に多いらしく潜在的にはもっともっと居るハズだと先生は言っていた。

その点うちの息子は、自分の体の異変をハッキリ私に伝えてきた。
「足がムズムズするから病院に連れてって」
と言った。受診のきっかけは息子のはっきりとした意思からだったと先生に言ったら
「素晴らしい!」
と。どう言うこっちゃ。喜ぶべきか・・・?
病気は全然嬉しくないけど、猛烈にハッキリとしたその意思表示さすがじゃ、オヌシ。

でもね、普段は病院なんて大っ嫌いな子なのに、自分から病院に行くだなんて変だもん。何かおかしいんだろうなと私も感じていた。
ちなみに、うちの息子はまだ軽症。睡眠に影響を及ぼす事はほとんど無い。が足のピクつきはある。そして軽いムズムズが昼夜を問わずある。そんな感じ。

そしてとうとう昨夜、睡眠中の状態を調べに1泊検査入院。
頭と体に線を何十本も付けられて、ちょっと可哀想だったけど、焼豚のネットみたいなのを頭にかぶった息子はきょとんとしていて凄く可愛かった。
はやりのコビトみたいだった。

検査中は、ヒモを沢山取り付けられたコビト状態だったからもうぐずってぐずって、ウトウトしながらもなかなかぐっすりとした眠りに就くことが出来なくて2時半に結局、導入剤を飲んでようやく眠った。

だけど問題が一つ。
タイミング悪く翌朝は長男が体験学習の為お弁当を作らなくてはならない日だった。
導入剤を飲んだはいいけど、そうすると検査終了予定の5時半(もちろん朝の)を2時間ほどオーバーしてしまう・・・。
ガビ~ン。お弁当どうしよう・・・、どうしよう・・・どうしよう・・・。
仕方ないので、深夜2時半に夫に電話して明日の長男のお弁当を頼んだ。
しっかしお弁当なんてあのヒト作れるのかしら・・・・
ひじょーに不安だったけど、お願いするしかないのでお願いした。
翌朝は早起きして、冷蔵庫の中をさばくりつつ色々作ったらしい。
冷凍にあった枝豆やら、塩豚を見つけてこれを焼いたり、ウィンナーを焼いたり、あの手この手で工夫して作ってくれたようで、長男もきっとお父さんのお弁当、嬉しかったんじゃないかな^^。
しかもよくよく聞いたら、おにぎりは俵型、ノリを切って顔まで作ったって言うんだから、弁当男子じゃーん!?マジで感動しちゃった。

息子に
「とうちのお弁当どうだった?」
と聞くと
「すっごく美味しかったーーー!!」
とニッコニコで答えてくれたから私も嬉しかった。だって、多分お弁当なんてはじめて作ったと思われ・・・最悪、必殺コンビニ弁当詰替え弁当になるやも・・・
と心配したんだもの。
ところがどっこい!心を込めて作ってくれました。
素晴らしいっ!!座布団3枚、山田くん持ってきて~!

検査の結果はまだこれからだけど、単純に鉄分の欠乏と言う理由からくるムズムズなら良いのだけどそうでない場合は色々と薬を考えて治療を進めてくれるそう。心配だけど・・・、普段は物凄く元気なうちの次男。心配ありません。今日も帰って来たとき、半袖半ズボンで飛び回っていました。ボクちゃん?もう、12月ですよ?

ムズムズ脚症候群、日本では超マイナーな病気らしいが、欧米ではかなり普通にあるらしい。
日本でも保険適応の薬が最近認可されるなど徐々に知られてきているのは確か。私が通ってた精神科の先生は知ってたし、ためしてガッテンで特集されたこともある。もし、そう言う症状に悩んでいる方で、何科を受診して良いのやらと、悩んでいる人いらっしゃいましたら一度睡眠障害を専門とした医師に相談してみると良いですよ。
薬も良い薬があるそうです。

下記リンクなども参考になります。私も下のリンク先から病院をさがしました。

不眠症、睡眠障害、睡眠時無呼吸症候群 病院・クリニック一覧

睡眠障害 専門病院


スポンサーリンク


料理ランキングに参加しています!
よろしかったら応援お願します。料理ブログランキング

banner_02.gif  

投稿者 DECO1 : 2011年12月02日 17:24

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://decobox.jp/mt/mt-tb.cgi/1270