レシピ集 DECOさんちの晩ご飯

レシピ&献立集 DECOさんちの晩御飯
 
illust-pan10.gif

497.jpg浅漬けのもと

837.jpg

今私、すご~~く糠漬けやりたいんですよね。
普段のおかずに加えて美味しいお漬物が1種類か2種類あるとすごく嬉しい。
メインのおかずの合間に2~3切れ食べるだけでご飯が更に美味しく食べられます。
野菜も摂れるし乳酸醗酵した食品は体にも良しだし。
でも、市販の出来上がった漬物では添加物が満載のわりには高いから買う気になれない。

だからと言って糠床を自家製で作るって言うのは二の足踏み踏み。
手入れとか大変そうで、場所も必要だし・・・、と言う事で買ってみたのが麹屋甚平 浅漬けの素です。麹屋甚平の関連商品はマクロビオティック食材の大手オーサワジャパンでも扱っている商品です。


この手の浅漬けの素は、スーパーでも良く見かけるしポピュラーだとは思うけど、裏書を確認してみると、アミノ酸や、ph調整剤、酸化防止剤、等の添加物が入っている場合が多い。せっかく自宅で手作りしているつもりでも結局は添加物の入った漬物が出来てしまう様な気がして買った事が無かった。

麹屋甚平の浅漬けの素の原材料は「米ぬか糀、米糀、食塩、酵母菌、乳酸菌」なので安心、しかも野菜と一緒に袋に入れて揉むだけで簡単に糠漬け風の漬物が出来るので便利です。
しかも味もかなり美味しくて、二人の息子が争って食べてくれるのですよ。
煎りゴマを捻りながらパラパラ掛けても美味しいんです。

こんどは熟成糠どこ(スタンドパック)と言うのを買ってみようと思います。
コチラは、本物の糠床ですが、コンパクトで冷蔵庫でもそれほど邪魔にならなさそうですし、ビギナーには良さそうです。

859.jpg
いつもはこんな風に塩水漬けにしていました。
100ccの水に小さじ1弱の塩と昆布一欠けらと一緒にキュウリを漬けます。
半日ほどで食べられます。
これはこれで美味しいです。

この間、麹屋甚平の浅漬けの素でキュウリを漬けていた時・・・・、
ジッパー式の袋にきゅうりを入れてなるべく少ない調味液でも全体に回る様に袋の空気を抜くべく、ジッパーの端にストローを差し込んで空気を吸い出していたら、なんだか視線を感じる。
何?誰?と思って、顔を上げると向こうの方で夫が私を見て、
「何飲んでるんだ?キュウリの漬け汁か??」
と。
んなワケ無いじゃん!!(怒!)

何やってるだ?と言うんで袋の中の空気を抜いてるんだと答えると、プッと笑った。
え?やるよ普通に。ねえ?

ちなみに飲んでしまった事は無いか?と聞かれた。
ありますよ、超塩からかったですよ。ビックリしたですよ。

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)



スポンサーリンク


料理ランキングに参加しています!
よろしかったら応援お願します。料理ブログランキング

banner_02.gif  

投稿者 DECO1 : 2010年06月16日 11:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://decobox.jp/mt/mt-tb.cgi/1124