レシピ集 DECOさんちの晩ご飯

レシピ&献立集 DECOさんちの晩御飯
 
illust-pan10.gif

497.jpg鶏手羽の甘酢焼き

0817.jpg
鶏の手羽って安いですよね。小さい手羽先の先が無いもので、10本くらい入って200円前後。
先日オイシックスで手羽先を買ってとても美味しかったので、スーパーでも良さそうな手羽先を見つけると買う様になった。スーパーのはオイシックスに比べればちょっと身が少ない感はあるけど、それでも特製ダレで焼き付けてゴマをたっぷり振り掛けて食べると大変美味しい(これも後日紹介します)。

今日は最近マイブームの「酢」を使ったタレで焼きあげてあるのですが、と~っても美味しくて簡単!是非お試しください。掲載した写真は向こう側の白ゴマが振ってあるのは「塩胡椒」で、手前の黒ゴマが振ってあるのは本日レシピを紹介する「甘酢焼き」です。

レシピ

鶏手羽
小麦粉  少々
塩胡椒  少々

タレ (酢:砂糖:醤油を2:1:1の割合で作り、にんにくのすりおろしを少々加える)
※タレの量は鶏手羽の量にあわせて加減してください
※酸味や甘味は味を見て調節して下さい

作り方
①鶏肉は余分な水分をペーパーで拭き取り、下味に塩胡椒を振っておきます。
②ビニール袋に鶏を入れて、小麦粉を適量入れて袋を振り、肉にまんべんなく粉をまぶします。
③熱したフライパンに油をひき余分な粉を落とした鶏肉を皮目から焼き付けます。
中火で5分ほど焼くと、こんがりと良い焼き色が付いてきます、そうしたら裏返して、さらに3分ほど中火で火を通します。全体的にコロコロしたりして、しっかり火を通します。
④ここで多分油がたっぷり出ていますので、キッチンペーパーでサッサと拭き取っておきます。
そうしないと、タレが上手くからみませんからネ
⑤余分な油を取り除いたらタレをジャ~と回しかけます。
ぶくぶくと泡が立ってきますので、鍋を揺すりならが肉にタレを絡める様にして煮詰めます。
⑥タレに適度なトロミが付いてきたら出来上がり。お皿に盛り付けて、黒ゴマをた~っぷり振って頂きましょう。

簡単だけど、とっても美味しい一品です。最近はお酢に凝っているので、料理にもよく酢を使います。
朝夕にお酢を飲んで、料理にも使って食欲モリモリです。これでこの夏は夏バテ知らず^^!

タレの分量ですが、肉に対してタレが多過ぎるとタレにトロミがなかなか付きませんので注意です。
煮詰まった後に全体に絡むくらいの分量が丁度です。不安でしたら2回くらいに分けていれても良いかもしれません。甘酢とニンニクの風味が良くご飯に合います。
写真奥に映っているのは、塩胡椒味です。
下味の時点でニンニクのすりおろしを少しだけ肉にまぶし、塩胡椒をして、薄く小麦粉をまぶして同じ様に焼き上げます。


スポンサーリンク


料理ランキングに参加しています!
よろしかったら応援お願します。料理ブログランキング

banner_02.gif  

投稿者 DECO1 : 2006年08月23日 14:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://decobox.jp/mt/mt-tb.cgi/247