FC2ブログ
bykirinohana

ちょっと特殊?風邪を引いたときの対処法(2)

飲食の接客販売という仕事柄、

喉が痛くても声を出すことは避けられず、

むしろしゃべりっぱなしというところが

辛いところです。

特にお客さんの数が倍増する土日祝日を含め、

毎週火曜日にある「108円均一」の日に

シフトに当たってしまうと、けっこう大変。

その日はお昼時と夕方を中心にお客さんの行列が延々と続き、

一度レジに立つと水分補給をするヒマもないくらい

忙しかったりします。

今回もなかなかキツかったですが、

マスクの下で医薬品のトローチを舐めながら

なんとか踏ん張りました。

口に何か含みながら仕事するのは

いささか気が引けましたが、

これも苦肉の策。

周囲には気付かれないように、

しゃべるときには喉の奥で転がしていました。


少し前に議会中にのど飴をなめていた政治家が

不適切だと批判されましたが、

他人事とは思えませんでした。

以前この議員さんは乳児同伴の件でも

問題になったため注目されたという点もあるかもしれませんが、

事情に同情しつつも、

仕事中はせめて龍角散のど飴でなく、

軽くて溶けやすいトローチにしておけば

よかったのに…とちょっと思いました。


ただ、今回私も喉の痛みを治すにいたって

いろんな対処法を実践しましたが、

一番よく効いたのは龍角散のど飴だったような気がします。

成分の効果を含め、

口の中に長時間飴を留まらせて常に乾燥させないように

するという点では、適していたのかもしれません。


症状がひどくならなかったことに

ホッとしつつ、日頃からもっと気温と体調の変化に

気を付けなければと実感しました。








関連記事
kirinohana
Posted bykirinohana