FC2ブログ
bykirinohana

つい出てしまう口癖を直したい

この前職場で、年配の同僚の方にこう言われました。

「○○さん(私の名)って、絶対最初に『あ、』って付けるよね」

笑って返しましたが、

思わぬところを指摘されて

内心少し動揺しました。

直前まで他の社員と話しており、

確かに「あ、はい」「あ、分かりました」と

冒頭に「あ」を付けて話していたことに

気が付きました。

そばで私たちのやりとりを聞いていた別の同僚も

「気を付けないと、副店長みたいになっちゃうよ」と

会話に加わってきました。

ヘタレ扱いされている我がお店の副店長も、

確かに「あ」をよく付けており

話がはずみましたが、

それまで自分の口癖について

意識していなかっただけに、

軽く頭を殴られたような感じがしました。


そして先日、今度は夫から別の口癖を指摘されました。

それは会話の途中にはさむ

「そうなんだ」という言葉。

自分では軽い相づちのつもりで使っていましたが

あまりにも多用しすぎで、

しかもお互いすでに知っている事実について

会話しているときにも

さも初めて聞いたような感じで使っているので

不快に感じる、とのこと。

特に深く考えないで使っていただけに、

ショックを受けました。

まさかこんな短い期間で

自分の口癖について二度も指摘されるとは・・・。


しかしながらよく考えてみると、

口癖が多いということは

いわば語彙が少ないということ。

口下手という根本的な性格が、

こんなところで出ているとは

思いませんでした。


そういえば昔働いていた職場では

「要は」という言葉を会話の中で何度も使う人がおり、

内心「理論好きなんだろうなぁ・・」とやや引いた目で

見ていましたが、

人のことは言えないなぁと今回実感しました。


口癖を多用する会話は、

確かに実のならない会話をしているようで

聞いていて気持ちの良いものではない気がします。

癖なだけに意識しないとなかなか直すことは

できませんが、

日頃からなるべく気を付けようと

思わざるを得ない出来事でした。













関連記事
kirinohana
Posted bykirinohana