FC2ブログ
bykirinohana

ブランド品が人気な理由

ブランド品と呼ばれるものには、

あまり興味がなかった私。

みんながこぞって興味を持つことと、

他の人とデザインがかぶってしまうことに

抵抗感がある、というのが主な理由です。

代わりにあまり知られていなくても、

オリジナル性のあるものに惹かれることが多々あります。

ただある時期から、考え方が少し変わりました。


ブランド品はただ高価な価値を付けたものではなく、

作り手のこだわりがあり、それを突き詰めて作った結果なのだということ。

ブランド品は最初からブランド品だったわけではない、という

当たり前のことに気付かされたのは、

ある新聞記事がきっかけでした。


だいぶ前ではありますが

それはポール・スミス氏へのインタビュー記事で、

彼の生い立ちから現在に至るまでの経歴、

自社商品に対する想いなどが詳細に記されていました。

失礼ながら当時は彼のこともブランドのことも

名前を聞いたことがある、くらいの認識でした。


しかし記事を読んで彼の服作りに対する熱意と

まっすぐで誠実な人柄に触れ、

それまで抱いていたブランド品に対するイメージが一新しました。

多分一定のブランド品にこだわって購入する人でも、

そこまで細かく見ている人はいないかもしれません。

私も特にポールスミスのファンというわけでも

ありませんが、ただ見せかけではないこだわりがあるという点では

共感できるものがありました。


その記事は今手元には残っていませんが、

内容が印象的だったこともあり、今でも時々思い出すことがあります。


そんなことから

普段はつい安価で質もそれなりの商品に

目を向けてしまいがちな自分を反省しつつ、

やはり長く使えるいいものを選ばなければという想いがあります。


最近気になるのは、「マザーハウス」や「ナガタニ」のバッグ。

どちらもすごくメジャーというわけではないけれど、

作り手のこだわりが見える好きなブランドです。

特に物をすぐボロボロにしてしまう私にとって、

丈夫で長持ちする良質な商品というのは

一番必要なものかもしれません。

なかなか気軽に手を出せる値段ではありませんが、

機会があればぜひ購入してみたいと

思っている今日この頃です。










関連記事
kirinohana
Posted bykirinohana