FC2ブログ
bykirinohana

ウインクやスキップができない人

少し前に、テレビのバラエティー番組で、

「ウインクができない人」のことを取り上げられていました。

一緒に見ていた夫が「お前のことじゃん!」と指摘。

そんなはずはない、と反論して実際にやってみるのですが、

ん?あれ?なんかヘン・・・

片目だけ閉じる、それだけのことなのに

なんだかすごくやりづらい。

目だけじゃなく顔のまわりの筋肉が引きつってしまうため

不自然な感じに。

夫は爆笑していました。


似たようなことが、過去にもあったことを

思い出しました。

子供の頃、一つ上のいとこと一緒に遊んでいたときに、

何気なく私はスキップをしました。

それを見たいとこは「なにそれ」と爆笑。

なぜ笑われてるのか理解できなかった私は

「なにって・・・スキップだけど」と言って再度実演。

「それスキップになってないよ」と相変わらず笑い続ける

いとこの様子に、私は腑に落ちない感じでした。

多分頭でイメージしているスキップと

実際に自分が行っているスキップが全く違うものに

なっていたのではないかと思います。

当時の自分のスキップを再現できず、

今やろうとするのも気恥ずかしいので

なんとも言えない部分がありますが・・・。


もう一つありました。

これも子供の頃に気付いたのですが、

指で1、2、3・・・と数を示すとき、

1、2まではいいのですが3になると

まわりの子はみんな真ん中の指3本を立てるのに対し、

私は薬指だけもう2本の指と同時に立てることができずに

結果親指を含む人差し指と中指の3本を使っていました。

他の子に指摘されるまでは

それが普通でみんなそうやっているものとずっと思い込んでいました。


私の場合、

真ん中3本の指を立てようとするには

親指で小指を押さえつけないと

小指が薬指と一緒に立ち上がろうとしてしまうのです。

そんな理由から、自分には手話ができないと気付いたのは

高校生くらいのときでした。


ネットで検索すると、ウインクやスキップができない人は

一定数いるようです。

指のことについてはまだ同士は発見していませんが・・・

いずれの場合もできないからと言って

日常生活に支障をきたすものではないのですが、

自分がいかに不器用かということを

実感してしまう事象なのでした。
関連記事
kirinohana
Posted bykirinohana