つかず離れずを求める自分と、職場の温度差

kirinohana

-
現在勤務している飲食店(パン屋さん)で働き始めて1年半になりますが、

ここ最近、職場のみんなでLINEグループを作ろう、という話がありました。


従業員は長年働くベテラン勢が多く、

「なんで今さら?」という感じもあったんですが、

直前にやはり10年近く勤務していたベテランのおばさんが1人辞めたこともあり、

残されたメンバーで仕切り直し、という意味もあったのかもしれません。


しかしながら私はメンバーとして参加することにあまり気乗りがしませんでした。

仕事の時間外にまで仕事に関わることはしたくなかったのです。


案の定、LINEグループとして発動した途端、

休日平日関わらず、朝から晩まで着信音が鳴りっぱなし。


うんざりした私は着信音をOFFにしました。

もちろんLINEの内容は仕事に関する細かい連絡事項が

ほとんどなのですが、

それに対しての了解したという返事を

かわいいスタンプ等を使っていちいち送る風潮がどうにも付いていけません。


女性特有の「同調意識」みたいなのが元々苦手なこともあり、

私は最低限LINEに関わるのを避けることにしました。

(グループを抜ける、とまでは行けないところが小心者ですが。)


本音を言えば、LINEの内容は仕事のときに伝えればいいのでは?と思うようなことばかり。

私がただ単にあまのじゃくなだけかもしれませんが…。


参加しないことに対してチクリと言われたこともありますが、

仕事面で支障が出るわけではないので、気にしないようにしています。


自分がつかず離れずの関係を求めていることに、今回改めて気付かされた出来事でした。












関連記事
Posted bykirinohana