FC2ブログ
bykirinohana

カーリング女子の韓国産イチゴで思い出したこと

オリンピックでのカーリング女子の活躍で、韓国産のイチゴが話題になりました。

韓国産とは言っても日本の原種らしく、改めて日本のイチゴって

流通しているんだなぁと実感。


私の実家は元・イチゴ農家なので、

イチゴが話題に上るとつい、実家で食べたイチゴのことを思い出します。

元、というのは祖父が亡くなってから、

跡継ぎが誰もおらず栽培をやめてしまったから。

全盛期だった私の子供の頃はさほど興味がなかったものの、

もう食べれない、と思うとまた食べたくなってしまうのが

不思議なものです。


自宅で食べるイチゴは未熟でちっちゃいものが

ほとんどだったこともあり、

子供の頃は密かに”なんであんなに酸っぱいものをみんな

好んで食べるんだろう”と思っていました。

スーパーでイチゴのパックが売られているのを

見たときは、その値段の高さに驚いたことも。

今考えると自分のうちで作ったイチゴを

食べれるなんて恵まれていたんですけどね。


そのまま食べるよりも

練乳をかけて食べるとずっと美味しくなる、と知ったのは

実はずっと後のことでした。

父に聞いて始めて試したのが

小学3、4年生くらいのとき。

今まで食べていたイチゴはなんだったんだろう、と

思うくらいその美味しさに感動しました。


あとは、ミキサーにたっぷりのイチゴと砂糖を入れて作る

ストロベリージュースも大好きでした。

濃厚でどろっとした感じがたまりません。

昔も今も、普通の飲食店でこういうタイプのジュースを

なかなか見かけないのは、やはり原価が高いせいでしょうか?

今は自宅にミキサーがないので作れませんが、

もし買ったら真っ先に作りたいものの一つです。


思い出したらまたイチゴを食べたくなってきました。

ちょうど今が旬の時期、機会があったら買ってみようと思います。





関連記事
kirinohana
Posted bykirinohana