FC2ブログ
bykirinohana

ブルーチーズをおいしく食べるには…

よく行くディスカウントスーパーで、

”青カビチーズ”なるものが

100円くらいで売っているのを見かけました。

いわゆるブルーチーズですが、

輸入物(フランス産)にしてはめったにお目にかかれない安さと

まだ一度も食べたことがない興味もあって

試しに買ってみることにしました。


自宅に帰って早速パッケージを開けてみると、

直径10センチほどの円形のチーズの中に、

ポツポツと深緑色の部分が見えます。

なるほど、どうやらこれが青カビの様子。

そして一口かじって、その味に衝撃を受けました。


今までも傷んだ食材を口にしてしまったことは何度か

ありますが、こんなに強烈なカビ臭のするものは

初めてです。

口の中に得も言われぬ独特のニオイが広がり、

それは数時間経っても、夜になっても残りました。

ブルーチーズなのでそんなものなのかもしれませんが、

買ったことを少し後悔しました。

夫にも食べさせたところ、

予想通りの反応が返ってきました。


さて、残ったチーズをどうしよう…

捨てることも頭をよぎりましたが、

100円とは言え、食材を捨てることにはやはり抵抗があります。


加熱したら少しは食べやすくなるのでは?と思い、

アルミホイルの上に乗せてトースターで焼いたり、

夕食のエビギョウザを作るついでに

チーズを皮に包んで揚げてみたのですが、

対して味は変わりませんでした。


それならば、とネットで検索し

ブルーチーズをおいしく食べる方法を探っていたところ、

その中の一つに「ハチミツをかけて食べる」と

いうものがありました。

チーズのしょっぱさと独特の香りを

ハチミツの甘さがまろやかにしてくれるそうです。


実際にその方法を試してみたところ、

確かにずっと食べやすくなりました。

ただその頃にはだんだんと元の味に慣れつつある自分を

自覚し始めていました。


そういえば普段よく利用しているオリーブオイルやアボカドも、

初めて口にしたときは違和感があったのに、

今や両方とも大好物だったりします。

もしかしたらブルーチーズもそのうち

その域に達するようになるのでしょうか…

慣れって不思議ですね。


冷蔵庫の中にはまだ半分チーズが残っています。

当分は進んで食べよう、という気にはなれませんが

そのうち自ら買い求めるようにならないとも

限りません。

もちろん苦手なものが増えるよりも

全然良いことですが。


ブルーチーズという一つ大人の味を知って、

世界が広がった気分です。

関連記事
kirinohana
Posted bykirinohana