bykirinohana

快眠を実感するベッド

新しいベッドを使い始めて約1ヶ月。

寝心地は思った以上に快適だった、というのが

今心の底から実感していることです。

その理由の一つが、

途中であまり目覚めなくなったこと。

以前だったら

夜中だったり朝アラームが鳴る前だったり

ふっと目が覚めてしまうことがあり、

起きても熟睡感がないことがあったのですが、

最近はそれがほとんどありません。


それが果たして、ベッドが新しいからなのか、

木材のぬくもりのおかげなのかは分かりませんが…。


そしてもう一つ、変化があったのが

枕が”正しく”使えるようになったこと。

というのも、私は子供の頃から枕が苦手で、

頭の先をちょこんと乗せるくらいでないと

全然寝付けなかったのです。

誰の目から見ても”それ枕の意味ないよね…”というくらい。


それが新しいベッドになってからは、

布団と枕の水平加減がちょうどいいのか

頭をしっかりフィットさせても違和感が全くありません。

巡り巡ると、ベッドと枕の相性が

快眠に導いてくれているのかもしれません。

快眠枕ならぬ、「快眠ベッド」だったわけですね。


ベッドは決して安くはない買い物なだけに、

失敗しないで良かった、と思う今日この頃です。

関連記事
kirinohana
Posted bykirinohana