枝豆にカビ?事件のその後

kirinohana

-
1ヶ月ほど前、購入した冷凍枝豆がかびくさかったという事件。

最近になって、ようやく購入したスーパーから

回収した枝豆の調査報告の電話がありました。

事前に調査に1ヶ月ほどかかるとは

聞いていましたが、

電話を受けたときには、すっかりそんな事件のことを忘れていました。


調査の結論から言えば、

白でも黒でもない、と言ったところでしょうか。

社内の10人ほどで検証した結果、

その内3人が「かびくさい」と判断したそうです。

枝豆自体にカビがあるわけではなかったらしく、

外側の柄の部分に菌の繁殖した土のニオイが

移ったのではないか、ということでした。

確かに土の青臭いニオイは

カビにも近いニオイがすることがありますが・・・

あんなにはっきりとニオイが移るものなのかな?

といささか疑問も。

検証した人も、さすがに実際に口にして

身を危険にさらすとまではいかなかったのかもしれません。

そして一緒に陳列されていた枝豆は

大丈夫だったのかも気になりました。


しかしながらわざわざ人を集めて

検証までしてくれたことは評価できるし、

特に問題の枝豆を食べておなかの調子が悪くなったということも

なかったので、今回はまあいっか、という感じです。

電話の担当者の方からは

出荷時に洗浄が足りなかったおわびの言葉と、

今後は現地工場(台湾)に注意勧告するという旨の話がありました。


返答によっては保健所への連絡もと考え、

念のため冷凍庫の奥に取っておいた少量の枝豆は

無事(?)ごみ箱行きとなりました。


今回はたまたま自分の手にした枝豆が問題品に

当たってしまいましたが、

誰でも食品事故に当たる可能性があるということを

実感した出来事でもありました。


関連記事
Posted bykirinohana