掃除当番の懲罰金に違和感

kirinohana

-
現在のアパートに引っ越して来て早4、5年。

住めば都、と言われるように

住み慣れてくればだんだん居心地も良くなってくるのが

普通だとは思いますが、

最近、ある悩みが浮上してきました。


週ごとに掃除当番が交代で回ってくるのですが、

時間の都合や家庭の事情に関わらず、

掃除ができない家庭は

お金をある程度負担してもらう、という話が出てきました。

言い方は悪いですが、いわゆる「懲罰金」のようなものです。


確かにきちんと掃除をこなしている家庭にとっては

やらない(できない)人がいるのは

不公平感があることは分かりますが、

何もそこまで、というのが正直なところです。


アパート敷地内の掃き掃除やゴミ拾いを1週間毎日やる、

というのが原則らしのですが、

我が家も含め、現役で働いている世代にとって

そんな時間を作るのはほぼ不可能。

事情があってできない人も週1回でもやるように、とは

言われていますが、

数少ない休日をアパートの掃除の時間にあてがうというのも

納得できません。


掃除当番を含め、いつも決まり事を仕切っているのは

自治会長を含む高齢者なので、

自分たちと同じで時間に余裕があると思い込んでいるフシがあります。


こんな話が出てきたのも、

年に1回の年末の大掃除に参加できない人は

家庭ごとに3千円を徴収するという話から出てきました。

こちらはもう決定事項で、

我が家も仕事などの都合もそれに合わせて渋々参加、という感じです。

3千円という高額な金額の根拠もよく分かりませんが・・・。


自治会に参加するしないの話でもめたという話は

ニュースでも耳にしたことがありますが、

法的には自治会を脱退しても問題ないらしく、

もし可能ならば

我が家もそうしたいところですが・・・。

しかしながら集合住宅ゆえ波風を立てないように従うしかないのかな、と

思うと溜息が出ます。






関連記事
Posted bykirinohana