bykirinohana

スーパーで枝豆を買ったら…

先日スーパーで冷凍の枝豆を買い、

その日のうちに夕食で枝豆ごはんにしようと

食事の準備をしていました。

流水解凍だったので

そろそろいいかな~と味見をしたところ、

「?!なんかカビくさい・・・」

気になってニオイをかぎ、もう2、3回味見。

やっぱり青臭いニオイがかすかにしました。

見た目は全然普通でしたが、

ここはニオイに敏感な夫の出番だと思い、

彼にも食べて確認してもらいました。

特に何も感じないという彼の返事の元、

やや首をかしげながらも

豆ごはんとして食卓へ出しました。


そして改めて口にしたところ、

2人とも「か、かびくさい・・・」


どうやら全部ではなく、一部の豆が傷んでいるようでした。

これは重要案件だとして、

すぐに購入したスーパーに夫が電話で連絡してくれました。

謝罪の言葉があり、

新しいものと交換するか、返金するかという話になり、

最初は交換を、と横で口にしかけて、

すぐに思い直して返金の要望を伝えました。


普通に考えると

購入したばかりの冷凍食品が傷むなんてことは

ありえないわけで、

お店のずさんな管理があるのでは?と疑ってしまいます。

同じ商品に交換してもらっても、

もしかしたらそれも傷んでないとも限らないという考えが頭をよぎりました。


てっきりこちらがお店に足を運んで返金してもらうものだと思っていましたが、

今からご自宅にお伺いいたしますとのこと。

大手スーパーなだけに対応の早さはさすがだなと感じました。

もちろん商品管理の体質とはまた別の話ですが。


ほどなくしてスーツ姿の担当者の方が来宅。

謝罪の言葉とともに、

本社まで半分残った商品を持ち帰り、調査して報告すると

伝えられました。


ちなみに冷凍枝豆はスーパーのPB商品であり、

今までも何度か購入したことがありましたが、

これを機にその商品を買うのは止めようと思いました。

食品事故のニュースはたまに見聞きしますが、

まさか自分の身に降りかかるとは・・・。

予想だにしない災難に、いろいろ考えさせられました。
関連記事
kirinohana
Posted bykirinohana