つい熱くなる試合観戦

kirinohana

-
FIFAワールドカップアジア最終予選だった昨日。

まずは日本の勝利&決勝進出に乾杯!


いつもであればテレビ観戦のために

お酒やおつまみをいっぱい準備して試合を楽しむのですが、

今回私は風邪のため

お酒は御法度になりました。

ここぞとばかりに飲む口実が一つ減っただけに、寂しい限りです。

美味しそうにビールを飲む夫の隣で、

私はなぜかりんごジュースを飲んでました。



サッカーを熱く語れるほど詳しいわけではないのですが、

観戦は好きです。

なまじ自分がスポーツオンチなだけに

人の試合は安心して見てられるというか・・・

もちろん負けたときはすごく悔しいですが。


観戦の面白さを知ったのは

高校生のとき。

入学した高校がスポーツ強豪校で

テニスや柔道、野球などで有名な選手を排出しているような学校で

1年のとき、夏の選抜高校野球の地方大会に

応援に行ったことがきっかけでした。

準決勝まで勝ち進んでいたので学校をあげて総盛り上がり。


マウンドの選手の一投一打に一喜一憂し

汗だくになりながらメガホンで声を張り上げて応援するのは

すごく楽しかったのを覚えています。


試合前、会場に向かうバスの中で

「次の試合も絶対見に行こうね」と

話したのも空しく、

残念ながら2点差で敗退してしまいましたが。


ただ、観戦であれほど熱くなれるものなんだと

実感できたことは大きな経験だったと思います。


そんなわけで、もしチャンスがあれば

いつかサッカーもリアル観戦してみたいものです。














関連記事
Posted bykirinohana