今年もやって来た夏風邪

kirinohana

-
こんな時期に風邪をひいてしまいました。


昨日の夜、熱を測ると38度。

薬を飲んで、倒れるように寝て

翌朝起きると少し良くなっていたのが

仕事に行ってしばらくすると再び悪化。


のどの傷みもあるものの、

接客業ゆえ声を出すことは避けられないのが

つらいところです。



7、8年くらい前に夏風邪を引いてしまったのを筆頭に、

以来毎年夏に1度は大きく体調を崩しています。

普段は健康そのものなだけに、

なんだか恒例行事のよう。


夏風邪がどんなにやっかいか、

身を以て知ったのがその初年度の年。

咳が1ヶ月半近く止まらず、

最終的にはぜんそくのような呼吸音になり、

病院で気管支炎と診断されました。

その間にも何回か発熱を繰り返しました。


当然そんな状態で

仕事に行けるはずもなく長期休むはめになったのですが、

当時働いていた会社に電話で休む旨を伝える際、

最初は体調を気遣っていた上司も

だんだん欠勤を重ねるうちに

「いい加減にしてほしい。そんなに休まれては困る」という冷たい対応に変わり、

体が弱ってるときだけに精神的にも大分答えました。


以降に働いた別の会社でも同じようなことがあり、

「いざというときに会社って冷たいんだな」と

実感しました。

代わりの人員確保が難しいことは分かりますが、

それでもやはり人間らしい対応をしてほしいと思ったものです。



そんなわけで

嫌な思いをしたり迷惑をかけるくらいなら

多少無理してでも仕事を休まないという性質が身に付き、

それがあまりいいことだとは思いませんが、

今回も薬と自然治癒でなんとか乗り切ろうと思っています。


















関連記事
Posted bykirinohana