桐と花の家

ブルーチーズをおいしく食べるには…

-
よく行くディスカウントスーパーで、”青カビチーズ”なるものが100円くらいで売っているのを見かけました。いわゆるブルーチーズですが、輸入物(フランス産)にしてはめったにお目にかかれない安さとまだ一度も食べたことがない興味もあって試しに買ってみることにしました。自宅に帰って早速パッケージを開けてみると、直径10センチほどの円形のチーズの中に、ポツポツと深緑色の部分が見えます。なるほど、どうやらこれが青カビ...

キッコーマンのイベント「和食の魅力」に行ってきた

-
お醤油メーカーでおなじみ、キッコーマンの主催するイベント「和食の魅力」に行ってきました。去年も実は参加したのですが、プロの和食料理人さんたち数人を招いてのトークイベントで、普段は聞けない、面白い話をたくさん聞くことができました。こだわりの道具の話や食に対する想いなどさすがプロ!と思わせる一方、トークは気さくで楽しい方たちばかりで、笑いの絶えない、あっという間の2時間半でした。特に今回印象に残ったの...

快眠を実感するベッド

-
新しいベッドを使い始めて約1ヶ月。寝心地は思った以上に快適だった、というのが今心の底から実感していることです。その理由の一つが、途中であまり目覚めなくなったこと。以前だったら夜中だったり朝アラームが鳴る前だったりふっと目が覚めてしまうことがあり、起きても熟睡感がないことがあったのですが、最近はそれがほとんどありません。それが果たして、ベッドが新しいからなのか、木材のぬくもりのおかげなのかは分かりま...

バレンタインの思い出2

-
20代になってからのバレンタインの思い出。当時働いていた飲食店のお店には、アルバイト従業員同士のカップルがいました。爽やかな2人で、周りから見てもとても幸せそうに見えました。バレンタインが近付いたある日、私はお店の事務所で一人食事休憩を取っていました。そこへ、カップルの一人である男性が入って来ました。軽く何か話したあと、私は彼に小さなチョコ菓子を渡しました。特に深い意味はなく、いつも私は小さなお菓子...

バレンタインの思い出1

-
バレンタインデーが近付いてきました。学生の頃から色恋沙汰とほぼ無縁だった私ですが、それでも自分のために特別なチョコを買うとなると、結構ワクワクしたものです。小学生の頃は、父親が会社の人から貰ってくる大量の義理チョコが楽しみで、普段食べれないボンボンショコラを口にしては悦に入っていました。今思えば、義理チョコにしては結構お金がかかっていたなという印象ですが、普通の会社勤めの女性というのはそういうもの...

奨学金のニュースに思う

-
ニュースで時折耳にする、奨学金のニュース。年々借りる人が増えており、同時に滞納者も増えているとか。かくいう私も学生の頃に奨学金を受けており、今も細々とながら返済の最中なので、他人事ではありません。今になって思えば、当時の自分は奨学金に対してあまりにも無知だったなぁと思います。親の転勤で高校を転校することになったとき、選んだのは私立の高校でした。入学金や授業料の負担を考えると公立にすべきでしたが、奨...

自分は潔癖症かも、と思うとき

-
ある瞬間ふいに、自分は潔癖症なのかも、と思うときがあります。先日、職場での休憩中のことでした。ショッピングモールゆえ、たいてい私が休憩に入る13時前後は従業員休憩所が混む時間なのですが、その日は平日だったこともあるのかお昼時の割には空いている方でした。大体いつも窓際の長テーブルに座ることが多く、その日もそこに腰を落ち着けたのですが、しばらくすると、隣に人がやって来ました。制服からすると、モール内の医...

我が家の月末はエビの日

-
我が家では毎月月末になると、”エビメニュー”が食卓に登場します。なぜエビなのか、と言いますと給料日直後なので奮発してお高いエビを…と言うわけではありません。単純にジンクスというか、私の好きな風水に基づいています。エビを含め、イカやタコなどのシーフード系は、くじ運や懸賞運を上げると言われています。これは私の尊敬するDr.コパさんの風水によるものです。元々シーフードが好きではなかった私ですが、これを聞い...