桐と花の家

日常の出来事、日々の思いを気ままにつづります。

母と娘の微妙な関係が垣間見えた出来事

-
飲食店で働いていると、時折見かけるのが2人連れの客がお会計の「奪い合い」をする光景。客A「私が払うわ」客B「いいのいいの。私が払うから」客A「いいわよ悪いから」客B「はい、これで」(急いでレジにお金を差し出す)客A「ありがとね。申し訳ないわ」客B「いいのいいの」本来微笑ましいはずのこの光景。ですが先日来た2人連れのお客さんはちょっと違っていました。50代くらいの中年女性と、70代くらいの高齢女性。どう...

レシートの打ち間違いでモヤモヤ

-
いつもよく行くスーパーで、普段より多めに買い物をした週末の土曜日。支払いをカードで済ませ、お得でいい買い物ができたとルンルン気分で家路に着きました。翌日レシートを見ると、なぜか買った覚えのない「小玉すいか ¥802」の記載が。一瞬、誰か別の人のレシートかと思ってしまいましたが、ずらっと並んだ商品名は、間違いなく私が購入したもの。よく見ると、一つだけ購入したはずの100円前後の甘夏みかんの記載が見当たらず...

マンネリ解消で老化予防

-
歳をとると、だんだん新しいことに挑戦しなくなると言います。最近はスポーツだったりインターネットだったり、高齢者であっても垣根なく活躍できる場が増えていますが、そんなに大げさでなくても普段の生活から若々しさが保てるかどうか関係してくるような気がします。と言うのも、最近料理をしながらメニューがマンネリ化しているなぁ・・・とふと思ったことがきっかけです。ジャガイモだからこれ、ピーマンだからこれ、と固定化...

ストレッチのもたらす効果

-
油っこいものや甘い物が大好きで、ついでに運動不足。普段、健康や美容に気を遣っているとは言い難い私ですが、唯一毎日続けていることがあります。それが、お風呂上がりと寝る前に行うストレッチ。どんなに忙しくても疲れていても、これだけは欠かさないようにしています。元々私は下半身、特にふくらはぎがむくみやすいのとお腹がぽっこり張りやすいこともあり、それに特化したストレッチを雑誌やネットなどから拝借し、独自に組...

苦手な食べ物を克服できたのは…

-
遅番勤務の仕事を終えて帰りにスーパーに寄ったところ、牡蠣のパックが半額で売られているのを見かけました。普段は買い物に行かない時間帯。思わぬラッキーに出会えた気分でした。翌日のお昼は、迷わず牡蠣フライに。意外と身が大きく、加熱しても縮まなかったので食べ応えがありました。思えば牡蠣がこんなに美味しいと感じるようになったのも、ずっと後になってからでした。昔から偏食の多かった私が、それまで一切手を付けよう...

家事が下手な嫁と細かい夫

-
自分は実は家事全般が下手、ということに気が付いたのはここ最近のこと。気が付いた、と言うよりも夫に指摘されて気が付かされた、というのが正確かもしれません。掃除機をかけてもゴミが取れていない、布団カバーがきれいに入れられない、食事後のテーブルに汚れが汚れが残っている…最近とみに小言を言われることが増えたのは、結婚して約8年目、夫もしびれを切らしたのかもしれません。一人暮らし歴はお互い長かったのですが、掃...

ロングセラーのお菓子に思う

-
懸賞で、グリコの「ポッキー食べ比べセット」が当選しました。前日まで連続フルタイム&慣れない遅番勤務だった自分にとって、久々に疲れが吹き飛ぶ、嬉しい出来事でした。ポッキーと言えば昔からある定番のお菓子ですが、大人になってからは食べる機会がぐっと減りました。子供の頃にさんざん食べて味がインプットされていることが大きな理由の一つかもしれません。慣れ親しんで容易に想像できてしまう味って、なかなか興味が湧か...

上野公園をぶらぶらお散歩

-
今日は所用で久々に上野へ行ってきました。以前住んでいた所は沿線が上野だったため、仕事も遊びに行くのも上野で勝手知ったる街という感じでしたが、今は遠ざかってしまったため、軽いノスタルジーに浸りながらの訪問となりました。駅前は私がいた5、6年前とさほど変わっていませんでしたがどこを歩いても観光客がすごく増えた、という印象を持ちました。特に上野公園界隈は、聞こえてくる会話はほとんど外国語ばかり。ツアーらし...

ロマンチックでない桜の思い出

-
東京でも桜が徐々に満開に近付いています。毎年毎年、お花見に行きたいなぁ~と思いつつも、行く機会を逃すことが多い私。何せ花が咲いている時期が短く、それに合わせて休みを取るというのもサービス業ゆえ難しいものがあります。通勤途中にも桜並木があるのですが、歩いているだけでぼおっと見とれてしまい、それだけで満足している部分があることもお花見から足を遠ざけている理由の一つかもしれません。あとは、夫が花粉症でな...

低血圧という事実が引き起こした影響

-
自分が割と極端な低血圧だと感じるようになったのは、ここ最近のこと。たまに行く治験のモニターで血圧の測定があるのですが、上が最高80くらいで、通常の人の正常値が120だと考えるとだいぶ低いようです。この前検査したときには、あまりに低かったせいか係の人に不審がられ、2回測定されました。結果は当然同じだったため、いつもこんなものだと納得してくれたようですが。なんとなく低血圧だとは感じていましたが、今までそれほ...